ヴィンテージ吊り天井ヘルメット・リペア

2018.03.13 Tuesday

0

    ヴィンテージの吊り天井のヘルメットのリペアに関しては、この場でも何度か紹介しているので、もうお馴染みですかね。

    吊り天井のリペア、受けつけないとこがほんと多いのでしょうか。

    もうね、うちではどんと来いよ。

     

    今回依頼を受けたのは、ヴィンテージのSHOEI。

    内張りをどうにかしたい、改善したいということです。

     

    まずは分解。

     

    耳垂れ(イヤーフラップ)が痛い、ということでしたのでサイズを違和感ない程度に若干大きくしたうえ、

     

    せっかくなので鳩目も上等なものに交換しました。

     

    それからあごひも。

    もともとは、取り付けられている位置で縫い止まっているという状態でした。

    画像では分かりにくいでしょうか?

    右側がオリジナルです。

     

    これではあまりに頼りないので、あごひも、上まで貫通させました。

     

    さらに裏地を新調。

    ラベルも洗ったらきれいになりました。

     

    内側のベルトなども新調し、内帽が完成。

    サイズがかなりタイトであったそうなので、若干サイズアップもしました。

    これで内側にスポンジなども入れることができ、フィット感も改善されるかと思います。

     

     

    装着して、

     

                   

    縫い合わせていきます。

     

    完成しました。

     

    US ARMY・アルパカライナー・ベスト 

    2018.03.01 Thursday

    0

      アメリカ軍のアルパカライナーのベスト、

      私たちだけだったんですかね??昔は捕鯨ベストって呼んでました。何でか忘れたけど。

      以前はさほどでもなかったのですが、近年はすっかり入手困難となりました。

      このベストの大ファンであった店主、昔は買っては売りを繰り返していたものですが、そんなことも出来なくなった今、自分用のものを一着も所有できてないというのが我慢ならない様子。

      しかし実物はなかなか手に入らない。

      「じゃ、作っちまおう」というのは、うちでは当然の流れ。知人のコレクターに実物を借りてパターンをとり、つくってみました。

      ジッパーはヴィンテージのTARONを使用。

       

       

      裏地にはシャギーウールを使用しました。

       

      けっこういい感じの生地なんですが、オリジナルのアルパカライナーとは違いますので、レプリカというには微妙・・・(?)

      店主が自分用に製作したのですが、これが何とサイズ小さすぎ(!)

      だったら、ということでパッチもつけて売ることにしたところ、ご近所さんのK氏がお買い上げということで、さっそく販売済みとなりました。

      改良版の製作も考えておりますので(いい感じの生地も入手しておりますのでね)、乞うご期待くださいませ。

      B−10試作品・完成

      2018.02.18 Sunday

      0

        例のB−10試作品、完成しました。

         

        画像ではわかりにくいですが、襟ボアの素材に改良の余地ありですかね〜。

        表地にはカラーシーチングを使用したのでB−10としては超軽量モデルですが、裏地にはウールを使用しているため暖かさもバッチリ!という機能性あふれる一着となりました。

        実物B−10も所有してますので、けっこうこだわって作っておりますことよ。

        チンストはもちろん、ポケットのペン刺しも。

        ボタンは当時物・実物です。

         

        あと上手く写真を撮れませんでしたが、ポケットの裏地にはヴェトナム戦争時代のパラシュート生地というかなりレアな素材を使用してるんですよ。

        さらにこのジャケットは洗濯機での丸洗いも可能です!

         

        ご興味ありましたら、もちろんお売りいたします。

        価格は2万円くらいになるでしょうか・・・