JAPAN MADE・アロハシャツ

2007.03.23 Friday

0
    1960年代の日本製のハワイアンシャツです。日本製とはいってもアメリカ輸出向けのものでこの時代のものではよく見られます。
    ブランド名も「ALOHA SHIRT」とそのままズバリ、いかにも日本人のネーミングだな〜と思わせるものもあったりして、なかなか楽しいです。
    この60年代の日本製のものは間違いなくヴィンテージでありながら、価格はそれほどでもなく、かなりお買い得だと思うのですが。
    ちなみにこのシャツのブランド名は「RIVIERA」です。
    つい「冬の・・・」と思ってしまうのは年齢のせいでしょうか・・?

    「ハゲ・モジャ伝説」の継承

    2007.03.17 Saturday

    0
      唐突ですが、これを読んでくれている人で、ロシア情勢に興味をもっている人が果たしているのかどうか分かりませんが・・、かくいう私も実際それほどでもないのですがただ、プーチン大統領の後継者に関しては少なからず興味があります。
      現在のプーチン大統領が就任して間もない頃、当時読売新聞でエッセイを連載していた私の大好きな作家・ロシア語通訳であった故米原万里さんが当エッセイにて語っていた話です。
      「ロシアのトップにはハゲとモジャがかわりばんこについている」という事実です。これは実にフルシチョフ時代から綿々と続いているらしく、関係者の間では結構有名な事実らしいのです。
      おりしも当時はプーチンが就任したばかり、毛髪資源に関してはエリツィンよりも劣っていると言わねばならないプーチンでした。
      そしてそのプーチンの後継者が取りざたされている今、有力視されているというイワノフ氏とメドベージェフ氏、どちらもなんと髪の毛問題には不自由してなさそうなお二方なんですよね。
      ほーら、なかなか興味深いでしょう?
      来年の大統領選が楽しみです。
      ・・・古着とはまったく関係のない話をしてしまいました。

      BBキャップ

      2007.03.17 Saturday

      0
        当店は「The Stout Clothing」というブランド名で(ブランドって!自ら言うのはなんともこっ恥ずかしい!)、オリジナル商品も作っております。(まだオンラインショップの方ではお目にかけておりませんが。)
        店主自らがヴィンテージから取ったパターンを元にミシンを踏んで、シャツ、帽子などを一点一点製作しておるわけです。そのため大量生産はムリで数は少ないのですが。
        最近では、帽子づくりにますます磨きがかかったというか、脂がのっているというか、旬の寒ブリ(今は春ですけど)より脂がのっているんではないかというような状態なのです!
        ハンチング、キャスケット、ワークキャップ、などいろいろつくるのですが、最近新たにラインナップに加わった4枚はぎのBBキャップ、とてもオールドスクールな雰囲気で、これがなかなかいい感じなんですよ!