こらっ、セミ!

2007.08.04 Saturday

0
    毎日毎日、ほんとうに、とにかくうるさいんじゃ、クマゼミども!
    ムキになってるんじゃないかと思うくらいうるさい。
    他のセミの鳴き声だったらまだ可愛げもあるってもんよ。
    ミンミンゼミは、「あぁ、ミ〜ンミ〜ンっていいたいんやな」と微笑ましく聞くことも出来るし、ツクツクボウシなんかは鳴きのフレーズにもイントロ→サビ→エンディングがあるという芸達者ぶりだし、ヒグラシについては、もうすぐ日も暮れてしまうので淋しくて泣いとるのだ、かわいそうに、と同情することもできます。
    それに比べてクマゼミの無能さときたら!
    ばかでかい音をはりあげてシャ−シャーいうしか能がないのに、あの必死になってやってる感じがいやがらせのようで憎たらしい。
    図体ばかりでかくてチエがないのだわ、きっと。
    昼近くなって、もう出かけるからいいやと思ったころになってようやく黙るところもますますいやがらせのようで憎たらしい。
    時々夜に思い出したみたいに「ジャ、ジャッ・・・」と鳴いて、「あ、間違えた」みたいにぷっつり黙るところもいかにも頭が悪そうだ。
    えっとそれから・・・

    ・・・クマゼミの悪口をいっぱい書きましたが、

    ・・・商品の更新が来出てないことをセミの話題でごまかしてみました!
    あはっ。

    66モデルを叱る!

    2007.07.23 Monday

    0
      ほら!ちゃんと商品アップしてます。
      しかも、確かにいいものでしょう!

      ところで!
      タイトルの話です。
      このことはしばらく前からずっと思っていたことではあるのですが、はっきり言ってしまいましょう。
      近頃、66がエラソーにしすぎてると思いませんか。
      もちろんリーバイスの66モデルのことです。
      ヴィンテージ・リーバイスでは、まぁぎりぎりヴィンテージの範疇に入れてやるって感じでヒエラルキーでは最下位に位置していたはずだったのに、そこを逆手にとって「買いやすいヴィンテージ」ってのを売りにして、これはもう完全に66の作戦勝ちですが、人民の支持を得て、調子にのっとると思うのです。
      昔はまだ「いや、ヴィンテージつっても66ですから・・・」くらいの控えめなところもあったのに、自分が占めてた最下位の位置は赤みみに押し付けて、今ではすっかり大きな顔してのし歩いとるのです。
      昔はそんなことしたら、BIGE様やXX様に「ええぃ、頭が高い!控えおろう」などとどやされてたに違いなかったはずなのに、今ではBIGEやましてXXにいたっては、実権を伴わない象徴、というか名誉顧問とか名誉会長というかそんな存在で、それを尻目に今や天下を取ったかのように浮かれている66にはどうしたものやら・・・・ねぇ。

      忙しくって、ほんと。

      2007.07.18 Wednesday

      0
        オンラインショップの商品の更新、滞ってますねぇ・・・分かってるんですよ、分かってます。
        ・・・最近忙しくって!
        「うそつけ、今日もひまそうに新聞読んどったやろ。」って今言ったあなた、
        違うんだもんね!
        あれは余裕かましてる、というパフォーマンスであって、人の見てないとこでは目を血走らせ、髪振り乱し、必死の形相で働いている、
        ・・・なんてのもウソですけどね!あはっ。
        パソコンを店にはひいてないものですから、こういう作業をするのは自宅でして、実際最近忙しくて、なかなか商品をアップするという作業ができないってのは事実なんですわ。
        あ、はい、言い訳です、これは。
        あ、でも近日中にいくつか出すつもりでおりますのでーー。
        いいもの用意してまっせ。
        いや、ほんま。