変な人判定基準

2018.06.17 Sunday

0

    モトコーに30年近くもいるといわゆる「変な人」なんて見慣れてしまって、もうちょっとやそっとじゃ驚かない。だからたまに普通の人(なにをもって「普通」とするかはこの際置いといて)の変な人話に違和感を抱いてしまう。

    「いや、そんなの大して変じゃないって」って思ってしまうのだ。

     

    このように「変な人判定基準」においてはハイレベルな私なんであるが、少し前モトコーを歩いてたおっさんは久々にパンチの効いた変人というか変態だった。

    ビジュアル的には限りなくホームレスに近い感じのおっさんなんだがセーラー服を着てるんであった。ちゃんとスカートも穿いてるんであった。

    そのセーラー服ってのがまたビミョーで、制服のセーラー服でもなし、ミリタリーのセーラーでもなし、何だかよくわからないがとにかくセーラー服で、手提げかばんを肩から背中に掛けて(わかります?背中に掛けてる感じ)、何かちょっとバンカラ風に闊歩してるというか、飄々と歩いてる姿はもう間違いなく私の判定基準を楽々クリア。

     

    そのおっさん、ちょっと前もまた歩いてたんだがそのときはセーラー服は着てなかったけど、やっぱりスカートは穿いてた。

    オッケー、変だよ。

    コメント
    コメントする