ヴィンテージ吊り天井ヘルメット・リペア

2018.03.13 Tuesday

0

    ヴィンテージの吊り天井のヘルメットのリペアに関しては、この場でも何度か紹介しているので、もうお馴染みですかね。

    吊り天井のリペア、受けつけないとこがほんと多いのでしょうか。

    もうね、うちではどんと来いよ。

     

    今回依頼を受けたのは、ヴィンテージのSHOEI。

    内張りをどうにかしたい、改善したいということです。

     

    まずは分解。

     

    耳垂れ(イヤーフラップ)が痛い、ということでしたのでサイズを違和感ない程度に若干大きくしたうえ、

     

    せっかくなので鳩目も上等なものに交換しました。

     

    それからあごひも。

    もともとは、取り付けられている位置で縫い止まっているという状態でした。

    画像では分かりにくいでしょうか?

    右側がオリジナルです。

     

    これではあまりに頼りないので、あごひも、上まで貫通させました。

     

    さらに裏地を新調。

    ラベルも洗ったらきれいになりました。

     

    内側のベルトなども新調し、内帽が完成。

    サイズがかなりタイトであったそうなので、若干サイズアップもしました。

    これで内側にスポンジなども入れることができ、フィット感も改善されるかと思います。

     

     

    装着して、

     

                   

    縫い合わせていきます。

     

    完成しました。

     

    コメント
    コメントする