モトコー退去問題の現在

2018.01.24 Wednesday

0

    またまたご無沙汰しておりまして、恐縮です。

     

    モトコー撤退問題に関して本日、朝日放送の記者の方が取材に来られました。

    やっぱ、切羽詰ってるって思われてるからなんでしょうか。

    ・・・でしょうかじゃなくて、ですよね。

     

    繰り返し申し上げますが、うちも含めて数軒はあと十年はJRと交わした正式な契約があるのです。契約が満了したあかつきには私どもはおとなしく出て行くつもりでおります。

    なのに、今回のこのJRの強硬な態度。

    まずはうちの店舗が在籍するモトコー3と、7に退去要請がありました。

    モトコー3はこれまで集客のため、いろいろイベントなども実践してきた唯一の町(丁)であります。存続を阻止したいJRからしたら、おもしろくない動きだったのかもしれません。

    そこでモトコー3と7をまずはつぶす、というのはよい戦略だ。

    そもそもあまり動きのないモトコー7(モトコーの神戸駅側の入り口)、そしてちょうど中間のややこしいモトコー3、この二つをつぶして人の流れを遮断する。

    元町駅の入り口に近い1と2を最初からつぶすというのはやはりやりにくいはずで、ならば3と7をつぶせば4、5、6が消滅するのは時間の問題で手間がはぶけるってもんだ(?)、悔しいけどその通りだぜJRよ。

     

    このまま自然消滅を目論むJRなんだろうが、そーはいくか、チキショー!ってのがうちの本音で、やれるとこまでやりたいって思ってるのです。

    応援してください、とはおこがましくて言えませんが、ただ、事実を知ってほしいと思いました。

    コメント
    コメントする