MA−1・総リブ交換 

2010.06.30 Wednesday

0

    MA−1のリブ交換。
    このMA−1は何度も補修されているうえに、最初はこんなリブが取り付けられておりました。
    ・・・ヘンなリブ。
    ジャージじゃないんだからさ。

    しかも右袖口は破れて生地も欠損しているところに、不細工な補修がされてあったのでやり直すことにしました。

     

    襟のリブもヘンなの。

     

     

    これは交換用リブです。袖リブは実物MA−1の中古のものです。
    襟用に使ったのは米軍のネックウォーマー、黒に金文字の1950年代ごろのものと思われます。

     

     

    交換後。

    やっぱりMA−1のリブはこうでなくちゃ。

     

     

     

    右袖。生地が無くなってしまっているのでこれが限界です。K−2Bの生地を使用しました。

     

     

    襟。

     


    裾リブは当店に適当な在庫がなかったため、大阪のMASHさんで購入したものを取り付けました。

    フライトジャケットや革ジャンなどのリペアは、秋冬に備えて今のうちにしておくのをおすすめします。

     

     

     

    コメント
    コメントする