英国製ヘルメット・リペアの実例 パート2 #5

2017.07.30 Sunday

0

     

     

    吊り天井、バイザー裏などもやり直したうえで完成した内帽を装着します。

               

    それからしっかりと縫い合わせ、

     

    完成です。

     

    英国製ヘルメット・リペアの実例 パート2 #4

    2017.07.29 Saturday

    0

      このヘルメットは手縫いにて仕上げてあるので、同じく手縫いで慎重に縫い上げていきます。

      ごついおっさんに見える店主なんですが(いや、実際そうなんだが)、洋裁はお手のものなんですよ。ご安心を。

      英国製ヘルメット・リペアの実例 パート2 #3

      2017.07.18 Tuesday

      0

        内帽の布地部分も新しくしまして、

         

        こちらも新しくした合皮と縫い合わせます。

        この合皮はオールウェザー型の上質なものです。

         

         

        内帽がほぼ完成しました。

         

        ベルトループも再現しております。

         

        英国製ヘルメット・リペアの実例 パート2 #2

        2017.07.14 Friday

        0

          耳垂れ部分、完成です。

          言うまでもないですが、下側のほうがもともとのオリジナルです。

           

          裏地の色もオリジナルに合わせました。

           もともとはこんな感じであったので、交換したい気持ちはわかります。

           

          内帽のスポンジテープは完全に劣化していて、再利用は不可能なので交換ですが、

          このヘリンボーンのテープは再利用します。

          新たに使用するのはこちらの樹脂ベルトです。

           

          英国製ヘルメット・リペアの実例 パート2 #1

          2017.07.13 Thursday

          0

            以前ここにてEVEROAKのヘルメット内装リペアの実例を紹介いたしましたが、今回のリペア依頼はOWENです。

            またちょっと違うタイプですので、オーナー様の承諾も得られたということもあり、今回もリペア過程を紹介していこうと思います。

             

             

            まずは分解して、

            あごの革ベルトからつくっていきます。

            ヌメ革そのまんまだとぶ厚すぎるので、オリジナルに合わせて漉きました。

             

            ベルトの金具も、

             

            せっかくなので磨きます。

            (わかりにくいですか?)

             

            まずは革ベルト、完成しました。